So-net無料ブログ作成
検索選択

今日のお休みソング、東方から『物凄い回しちゃう鍵山さんが物凄い歌』 [今日のアニソン]

今日のお休みソングは、東方から『物凄い回しちゃう鍵山さんが物凄い歌』です。



この曲を聞いたヒト、動画を見たヒトは、これで厄が落ちたにゃ。
良い年越しを!!

除夜の鐘は、当然、この鐘です。




今日のアニソン、東方から『物凄い儲けたいニトリが物凄い歌』 [今日のアニソン]

数カ月前から、大晦日の「今日のアニソン」はこの曲に決めていたにゃ。
この曲以外、考えられないにゃ。




オマケとして、この曲も。




今日のお休みソング、EastNewSoundから『緋色月下、狂咲ノ絶』 [今日のアニソン]

今日のお休みソング、EastNewSoundから『緋色月下、狂咲ノ絶』です。



今日のアニソン、「GUNSLINGER GIRL」から『たった1つの想い』 [今日のアニソン]

今日のアニソンは、「GUNSLINGER GIRL」から『たった1つの想い』です。



神曲をさらに追加するにゃ。




今日のお休みソング、「ロードス島戦記」から『風の羽』 [今日のアニソン]

今日のお休みソングは、「ロードス島戦記」から『風の羽』です。




今日のお休みソング、「Fate/Zero」から『空は高く風は歌う』 [今日のアニソン]

今日のお休みソングは、「Fate/Zero」から『空は高く風は歌う』です。



神曲だから、これ一曲十分だにゃ。

第6回 独立試行の確率と2項分布の問題 [高校の統計]

第6回 独立試行の確率と2項分布の問題


問題1 ❍、☓で答える6つの問題が与えられている。いまこの解答にするのに何も考えずにでたらめに❍、×をつけるとき、そのうちの正解数をXとする。

(1) X≧3になる確率を求めよ。

(2) Xの平均値(期待値)と標準偏差を求めよ。

【解】

正解数の分布は2項分布


(1)

  


(2) 平均値mと標準偏差σ

  

(解答終了)

 


問題2 日本人の血液型の10人に3人の割合がO型である。5人の日本人を選んだとき、そのうちのO型の人数をXとする。

(1) Xはどのような分布に従うか。

(2) Xの期待値と標準偏差を求めよ。

(3) 南方系のある人種から5人を選んだとき、そのうちの4人が O型であった。この人種が日本人よりもOがたが多いと判定したときの危険率を求めよ。

【解】

(1) 2項分布B(5,0.3)に従う。

(2) 平均値をm、標準偏差をσとすると、

  


(3) 日本人とO型の割合が等しいと仮定する。

つまり、p=0.3として、P(X≧4)の確率を計算すると

  

よって、危険率は3%である。

(解答終了)


危険率については検定であらためて説明することにするが、

「南方系のある人種の人たちに占めるO型のヒトの割合が日本人のそれと等しい」という仮説を立てると、5人中4人がO型である確率は0.03で非常にまれなことが起きているということになる。



問題3 さいころを50回投げるとき、1の目が出る回数をXとする。

(1) Xがいくらのとき確率は最大になるか。

(2) Xの平均値を求め、(1)で求めた値と比較せよ。

【解】

1の目が出る回数は2項分布に従う。


(1) X=kのとき確率が最大とすると、

  

よって、8回のとき最大。

(2) 平均値(期待値)は

  

8は平均50/6に最も近い整数である。

(解答終了)


今日のアニソン、「天地無用!魎皇鬼」から『月のTragedy』 [今日のアニソン]

今日のアニソン、「天地無用!魎皇鬼」から『月のTragedy』です。




この出会いは、奇跡だと思わないかい? [ひとこと言わねば]

この「ねこ騙し数学」というブログは、そもそも、ネムネコがやっている「ねむねこ幻想郷」にある「猫騙し数学」の記事のアーカイブとして生まれた。
「ねむねこ幻想郷」の訪問者が過去の数学の記事を読み返しやすいようにと、その思いから作ったブログなんだよね、ここ。
だから、このブログを作った時の訪問者数は限られており、ネムネコの数学専門ブログ「ねこ騙し数学」の訪問者数は、長い間、1日あたり10人程度であった。
もうすぐこのブログを開設して2年になるけれど、数カ月は本当にこのような状況であった。母屋である「ねむねこ幻想郷」だって、1日あたりの訪問者数は20〜30人程度であったからね、閑古鳥が高らかに鳴いていた。
それから少しずつ訪問者の数が増えて、2016年の1月くらいに、このブログ「ねこ騙し数学」への訪問者数が1日に30〜40程度に増えた。

第1回 極限ですにゃ
http://nekodamashi-math.blog.so-net.ne.jp/2015-02-17

これ↑が第1回目の記念すべき記事。
お遊びの、ごくごく軽い気持ちで始めたんだ。

某Q&Aで、常連回答者なんてものをやっていて、そこで、Q&Aを通じて、ネットの上だけで知り合った人――文系出身者――が「最近、哲学をより深く理解するために数学の微分積分の始めた」と書いたのを読み、「そんな物好きもいるんだね〜」と思って、文系出身者で微分積分を知らない、高校で習わなかったヒトのために、数学の記事を書くようになった。
「ねむねこ幻想郷」というブログは、ネムネコ・ファミリーのためにネムネコが大昔に書いたファンタジー小説、ネムネコ・ファンタジーを紹介するために開設したブログだから、そもそも、数学の記事を書くつもりなどなかったんだよ。
それなのに、書き進めるうちに、文系対象のものではなくなってゆき、理工系で数学が苦手な学生向けへと変わってゆき、次第次第に難しくなっていった。そして、複素解析、ベクトル解析などをやり、理系向けの数学ブログへと変わってしまった(^^ゞ

「さすがに、これはマズイだろう」ということで、中学数学の復習、そして、高校で習う微分積分のすべて、さらに確率・統計などを始めた。高校の微分積分に関しては、2015年にやった微分積分の復習、演習という面もあったんだけれど、1ヶ月程度で止めて、新しいことをやるつもりだった。しかし、ひょんなはずみで伸びに伸びて11月までやってしまった。なかなか、こちらの思惑通りにことは進まないものである。

舞台裏の話はこれくらいにするにゃ。
こんなことを書きたくてこの記事を書き始めたのではないから。
わたしは脱線癖があって困ったもんだにゃ。

で、オレは思うんだけれど、
今年のはじめに、一日の訪問者30〜40という無名の、吹けば飛んでしまうような弱小ブログ――ブログテーマ:学問でさえ順位は100位前後であった――に、
お前らはどうやって辿り着けたんだにゃ。

「ねむねこ幻想郷」とは違って、ここは、そもそも、訪問者、閲覧数が少ないから、検索ワードで検索をかけてもヒットしなかったはずだにゃ。
なのに、
お前ら、どうやって、ここまで辿りつけたんだにゃ?
ネムネコは、これが不思議でたまらない。

まぁ、出会いはどのような形でもいいわさ。
たまたま、偶然でもいいさ。
オレは、この奇跡のような出会いを大切にするにゃ。
そして、これ↓は、オレの誇り。



このブログへのアクセスの8割以上がブックマークによるものという事実。
この世界にブログやホームページなど無数にある。それにも関わらず、このブログを選びブックマークし、どのような形であれ、どのような思いからであれ、毎日、アクセスしてもらえる。
嬉しいじゃない。素敵なことじゃない。
もちろん、オレはお前らのことまったく知らないし、お前らもオレがどこの馬の骨か、オレがヒトであるか、ネコであるか、それさえも知らない。
なのに、ネットというバーチャルな世界で、しかし、紛れもなく現実として繋がっている。
それだけではなく、ネムネコを、そして、このブログを中心に訪問者のひとり一人が繋がっているんだケロよ。
これって奇跡のような出来事だと思わない?

ガラにもないことを書いたので、ここらで曲を。



もう一曲、いくかな。



少し、感動した?

オレは筆が立つから、オレの話を迂闊に信じると怪我するにゃ。
本心はこれかもしれないんだから(^^)


今日のアニソン、「Angel Beats!」から『My Soul, My Beats』 [今日のアニソン]

今日のアニソンは、「Angel Beats!」から『My Soul, My Beats』です。



さらに行くにゃ!!